指ではじくだけで肩の痛みが治る!

指ではじくだけで肩の痛みが治る!

今回出版されましたこの本は

今迄の健康本とココが違います!

●パソコン・スマホのし過ぎによる症状に効果抜群のセルフメソッド満載

パソコン・スマホを長時間操作する人に、四十肩、ばね指・手首の腱鞘炎・パソコン肘、顎関節症、肩甲骨周りのこり、腰痛が増加し、これらの症状に効果的な治療が見つからず、どこに掛ったらたらよいかわからないようです。

これらは、同じ体勢を続ける・同じ動作を繰り返すことによって起きる筋肉の硬直、関節が固まる症状は、腱のけいれんが原因です。

腱には、筋肉本体と違ってコリ取りセンサーとしての働きがあり、腱のセンサーに刺激を入れると、筋肉の張力を緩める作用が現れます。そのため、硬直した筋肉や関節を緩めるのに優れた効果があり,マッサージより現代病に効く方法といえます。患者さんはもとより治療師も注目の方法です。

最近、テレビの健康番組でも医者の先生が「関節症の原因は筋・腱のコリである」といっておられますが、コリを解消する方法として紹介されるのは、関節を動きの改善には効果が少ないといえる指圧・マッサージしか思い浮かばないようです。

●従来の左右同じストレッチ・運動法、マッサージとは異なる最新の方法

身体は、利き手・利き足があるように、その造りも左右非対称です。したがって、骨格や筋肉の緊張も左右で異なっており、左右同じ運動法やストレッチをすると身体はどんどん歪んできます。

私がこの本で紹介している方法は、利き手・利き足側と、支え手・軸足側でストレッチや運動の呼吸や方法が変わります。自分で行えて身体が整うメソッドといえます。

もちろん、手足のアーチの法則、筋出力の法則など、治療師にも役立つ情報も充実しています!

●今までどの本にも書かれていない自分で腱を弾いて筋肉を緩める凄ワザ

著者自身が五十肩になった時に、江戸時代の按摩術の秘技【解釈の術】―すなわち、けいれんした腱を弾く方法―をアレンジして自分の腕の付け根の腱を弾き、既存の療法にない効果を感じました。それから研究を重ね、肩はもちろん、各関節や指等の症状に、自分で腱を弾き筋肉を緩めて関節の動きをよくする事で痛みを改善する方法を開発し、この本で初公開しています。

四十肩・五十肩、ばね指、テニス肘、顎関節症、肩甲骨周りのコリなど、治療師も手を焼く症状が治ります。パソコンや手をよく使う人のケアや、身体の硬い人の健康法としても最適です。

江戸時代の按摩術は、明治政府により廃止され、按摩術は娯楽や慰安を目的に行う「あん摩」のみが行われるようになりました。その意味でも、この本に書かれている『腱賦活術』は、江戸時代の秘術から生まれた「古くて新しい方法」といえます。

腱賦活術

●特典
本のメインである 『セルフ腱はじき』 をさらに解りやすくするために、動画にて弾く場所と腱の探り方、弾く方向、弾く呼吸をわかりやすく解説しました。

また、ねじれ方のAタイプ・Bタイプ、アーチの大きい側とつぶれる側の手足の判定法なども動画にて解説し、確実に効果を入れて頂けるように配慮しております。

今回、アマゾンキャンペーンの特典として、わかりやすい解説動画を限定公開いたします。
キャンペーン参加方法
  1. キャンペーン開催期間
    2015年12月10日(木)12時00分 から 2016年1月12日(火)12時00分
  2. 上記の期間中に本書をアマゾンで1冊以上ご購入下さい。
    以下のリンクよりご購入いただけます。
    アマゾンでのご購入はこちら
  3. ご購入後、1月12日(火)12時00分までに、以下のリンクより、お名前、メールアドレス等をご登録ください。
  4. ※こちらのキャンペーンは終了致しました。
  5. ご登録のメールアドレス宛に特典の提供説明をお送りいたします。
    特典は本書購入後、1~2週間ほどでお送りします。

  6. 特典内容

    ●特典
    本のメインである 『セルフ腱はじき』 をさらに解りやすくするために、動画にて弾く場所と腱の探り方、弾く方向、弾く呼吸をわかりやすく解説しました。

    また、ねじれ方のAタイプ・Bタイプ、アーチの大きい側とつぶれる側の手足の判定法なども動画にて解説し、確実に効果を入れて頂けるように配慮しております。

    今回、アマゾンキャンペーンの特典として、わかりやすい解説動画を限定公開いたします。

指ではじくだけで肩の痛みが治る!

本キャンペーンをご紹介いただけませんか

ブログやメールマガジンをお持ちの方は、このキャンペーンをご紹介いただけませんか。
紹介すればするほどあなたにメリットがあります。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

本書の内容

本書では、これらのパソコン、スマホの使いすぎによる四十肩、腱鞘炎、テニス肘、顎関節症などの症状の特徴と原因を解りやすく説明し、 自分でできる効果的な方法を紹介しております。

そのうちメインとなるのは、「腱を弾いてシコリを緩める」方法で、筋肉の張力を感知して緩めるセンサーとしての 腱の作用を利用したものです。
これは、江戸時代の按摩術の一手法を、解剖学や整体理論のもと進化させたものですが、そのほかにも、古法按摩には、同じ体勢や動作の繰り返しを強いられる現代人の硬くなった体を癒す知恵がいっぱい詰まっています。

歴史の変遷の中で消えていたこれらの手法を、現代にパワーアップする形でよみがえらせ、 自分でできる「セルフ腱はじき」「手のアーチ調整法」「バランスストレッチ」として公開しております。

著者プロフィール

著者 福冨 章(ふくとみ あきら)

1961年岐阜市に生まれる。龍谷大学文学部卒業後、関西医療学園にて学び、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師と柔道整復師の免許を取得。1990年に岐阜市内に鍼灸整骨院を開院。

複数の整体や手技療法の研修会にて講習を受け、手技療法の講習会にて講師を務めるも、どの療法にも理論と実際の身体との矛盾があることを痛感する。同時に四十肩・五十肩、腱鞘炎、踵や足の裏の痛みなど、既存の手技療法で効果があげられないという壁に突き当たり、独自で研究を行う。

2008年に、自らの五十肩の痛みと運動制限を、江戸時代の按摩法をヒントに克服したのを機に、それまで感じていた矛盾や苦手の傷病を克服できる画期的な理論と施術法を考案し、多くの患者さんと治療師の賛同を得る。

2013年、これらの手法を「腱賦活術」「アーチバランス整体」として確立し、マッサージが合わない方や、病院で治らなかった症状が改善した患者さんの、喜びの声を励みに日々施術を行っている。さらに、多忙な方や遠方の患者さんのために、セルフ腱弾きやセルフストレッチを考案し、指導も行ない好評を得る。


指ではじくだけで肩の痛みが治る!

『指ではじくだけで肩の痛みが治る!』目次

    指ではじくだけで肩の痛みが治る!

    江戸の秘術から生まれた凄ワザ

    自由国民社  1,404円(税込)

    この本には、いままでの医学になかった理論―筋出力の法則・手足のアーチの法則
    パソコンやスマホの使い過ぎによる症状によく効く<セルフ腱はじき>
    身体の歪みを整え、バランスを整える<手のアーチ調整法><バランスストレッチ>
    など、効果が高いセルフメソッドが満載です!
    手軽に行えるのに効果が実感でき、コストも本代のみなので続けて行っていただけるのが特徴です。

    はじめに
  • 患者さんの声

  • 第1章 どの本にも書かれていない「コリ」「シコリ」の真実

  • パソコン・スマホの普及で患者さんの症状が変わった
  • 関節と筋肉の継ぎ目=腱がダメージを受けている
  • コリのセンサーは腱にある
  • 筋肉の緊張がつづくと腱がけいれんし、シコリができる
  • 関節が動きにくくなるのは腱のけいれんが原因
  • パソコン・スマホ症候群の原因となる肩の巻き込み
  • 肩こりの場合のコリ、シコリ
  • パソコン・スマホ操作による手や指にかかる負担

  • 第2章 どの本にも書かれていない「体のバランス」の真実

  • 体は非対称である
  • 利き足、軸足と足のアーチ
  • 利き手、支え手と手のアーチ
  • 足のアーチと手のアーチの法則
  • 手足のアーチと筋出力

  • 第3章 コリにはマッサージや運動が効かない!

  • マッサージをするとかえって悪くなる?
  • 運動法や筋トレをするとかえって動かなくなる?
  • 四十肩・五十肩や腱鞘炎は体のストライキである
  • 関節を動かさなければ良くなる?

  • 第4章 左右同じストレッチ法では体は整わない

  • 体の左右差を意識しよう
  • 左右同じ運動法では体は整わない
  • 左右同じストレッチ法では体は歪む
  • 左右差だけでない! 前屈と反らす動きのアンバランス
  • 前後左右でストレッチや運動法を変えてみる

  • 第5章 江戸時代の按摩術にその答えはあった

  • 私の五十肩がきっかけで、「腱を弾く方法」が一番効くことを発見!
  • 現代のあんまマッサージとは全く別物! 江戸時代の古法按摩
  • 腱のけいれんを解く「腱弾き」 ―解釈の術
  • 筋肉のバランスをとり関節の動きを整える運動法― 利関の術
  • 江戸時代の按摩術が現代病に効く!

  • 第6章 古くて新しい「バランスストレッチ」

  • まずは、あなたの手足のアーチをチェック!
  • 江戸時代の按摩術にヒントを得た特効法 ―手のアーチ調整法
  • 利き手側に行うコリ取りストレッチ
  • 支え手側に行うコリ取りストレッチ
  • 体の重心バランスを整える「壁ドン」ポーズ

  • 第7章 古くて新しい「腱弾き」

  • 腱弾きは怖くない! マッサージよりも安心
  • パソコン・スマホ症候群に、古法按摩が効く理由
  • 若い人にも増えている四十肩・五十肩への効果
  • 即効が得られやすい、ばね指の腱弾き
  • 腱のコリから始まっている、テニス肘・パソコン肘への効果
  • あごが開きづらい顎関節症への効果
  • 首や肩のコリ、肩甲骨まわりのコリや痛みへの効果
  • 寝違い、ぎっくり腰にも効果がある
  • 効果が低い、症状が悪化するリスクがあるもの

  • 第8章 あなたにもできる!「セルフ腱はじき」

  • 自分で腱を弾いてみよう ~実践前のチェックポイント
  • 肩こり・首こりに効くセルフ腱はじき
  • 肩の巻き込みがとれる、四十肩・五十肩のセルフ腱はじき
  • 交感神経のスイッチを切るセルフ腱はじき
  • 腰が伸びるセルフ腱はじき
  • 即効! ばね指のセルフ腱はじき
  • テニス肘・パソコン肘のセルフ腱はじき
  • あとがき
キャンペーン参加方法
  1. キャンペーン開催期間
    2015年12月10日(木)12時00分 から 2016年1月12日(火)12時00分
  2. 上記の期間中に本書をアマゾンで1冊以上ご購入下さい。
    以下のリンクよりご購入いただけます。
    アマゾンでのご購入はこちら
  3. ご購入後、1月12日(火)12時00分までに、以下のリンクより、お名前、メールアドレス等をご登録ください。
  4. ※こちらのキャンペーンは終了致しました。
  5. ご登録のメールアドレス宛に特典の提供説明をお送りいたします。
    特典は本書購入後、1~2週間前後でお送りします。

  6. 特典内容

    ●特典
    本のメインである 『セルフ腱はじき』 をさらに解りやすくするために、動画にて弾く場所と腱の探り方、弾く方向、弾く呼吸をわかりやすく解説しました。

    また、ねじれ方のAタイプ・Bタイプ、アーチの大きい側とつぶれる側の手足の判定法なども動画にて解説し、確実に効果を入れて頂けるように配慮しております。

    今回、アマゾンキャンペーンの特典として、わかりやすい解説動画を限定公開いたします。